接続評価

ケーブル接続評価(UJ、UQJ、UC評価)

光海底ケーブルにユニバーサル・ジョインティング技術を適用して種々接続を行うには、
ユニバーサル・ジョインティング・コンソシアム(UJコンソシアム)による認定が必要となります。
UJコンソシアムによる認定は、国際的な通信規格である ITU(国際電気通信連合)の勧告を参考に、
より厳しい内容の評価試験を経て行われます。
当社は、UJコンソシアムのメンバとして評価および認定を行い、その結果により正式認定証を発行します。

概要画像01 概要画像01 概要画像02 概要画像03

ファイバ接続評価

UJコンソシアムでは、ユニバーサル・ジョインティング技術の一つとして、光ファイバの接続損失を最小限にし、長期に亘り安定した光学特性を維持する目的で、専用の光ファイバ接続装置によるファイバ接続性評価を行い、接続条件を認定しています。
当社は、UJコンソシアムのメンバとして光ファイバ接続性評価を行っており、その結果により正式認定証を発行します。

概要画像01 概要画像02 概要画像03
UJ/UC に関するお問合せ
FAX:044-578-0739