企業情報

ご挨拶

 希望に満ちた1964年の東京オリンピック開催後、国の悲願であった国際通信ケー ブルの建設と保守の国産化を担う会社の一つとして、1966年に当社は設立されました。当初の太平洋横断同軸ケーブルは128回線の音声通信で始まり、現在では膨大なインターネット通信の99%以上が、その建設と保守に当社の関わった光海底ケーブル網により伝送されています。

 通信インフラの建設に加え、地震・津波観測ケーブルの建設やコンサルティングにも事業分野を広げました。多様な光海底ケーブルの相互接続技術を開発・確立するユニバーサルジョイントコンソーシアム4社の一員としても、国際標準化に貢献しています。さらに2019年には、国内初の自航式電力・通信ケーブル船「KDDIケーブルインフィニティ」を就航させ、洋上風力発電や海底送電ケーブル等、半世紀以上のケーブル敷設と海洋土木のノウハウを活かすべく、新しい分野へチャレンジしています。

 「Link your smiles from under the sea」が当社のミッションステートメントです。社員一人一人の想いを、「海洋のインフラ建設に貢献し、人々の笑顔にあふれる生活を支える存在でありたい」という言葉に集約したものです。

 誠実に、確実に、そして柔軟に、お客様とお取引先様のご要望に応え信頼いただくことで、このミッションを実現し私たち社員一同が輝ける会社を目指してまいります。

2022年4月1日
国際ケーブル・シップ株式会社
代表取締役社長
小野 宏二