ケーブルプローブ

ケーブルプローブKM-CP2は、水深100mまでの浅海部で、ダイバーにより
海底ケーブルの位置と埋設深度を確認するために使用します。

海底ケーブルの周囲に発生する25Hzの交流磁界を高感度で検出し、磁界の強度と分布状況から、
海底ケーブルの位置を探索し、埋設深度 を計測・表示することができます。

KM-CP2で測定したデータは、内部の不揮発メモリに記録されますので、
測定終了後に、パソコンにそのデータを取りこみ保存することができます。

ケーブルプローブ(KM-CP2)
ケーブルプローブ(KM-CP2)パネル

仕様

最大適用水深
100m
最大計測範囲
5m(EL電流50mAの場合)
エレクトローディング(EL)
電流周波数
25Hz
バッテリー
単三アルカリ電池6個
連続使用時間
6時間
重量
7Kg(空中)、1Kg(水中)