運航部

影山 瑛

国際ケーブル・シップ(KCS)って、どんな会社?

KCSは非常に様々なことに挑戦することができる会社です。私が現在担当をしている水中ロボットの整備・操縦以外にも海底ケーブルの障害検査として電気試験・海底ケーブルの接続作業、海底ケーブルを海底傾斜に合わせて設置するための設計図作成等、多種多様な仕事があります。日々挑戦していきスキルが増えていくことで、仕事の楽しさが増えていきます。また船に乗船をすると、仕事終わりに乗船メンバーでゲームをしたりと、「同僚」という枠を一つ越えた友人のような距離感に自然となるのもこの会社の特徴です。

現在の仕事は?

10億円を超える水中ロボットの整備とパイロットを主担当として行っておいます。いままで人生で触れることがなかった高額なものを、自分で操縦し、自分の手で整備をする。この整備や操縦では何年たっても新しい発見があり、やり甲斐のある仕事です。

この仕事にやりがいを感じるとき

オリンピック等の国際的なイベントの際には海底通信ケーブルの修理もイベントのスケジュールに応じて実施されます。 「私たちが国際通信を支えている」と肌で実感することができます。

学生時代や過去に打ち込んだこと

小学校の音楽の授業で、初めて耳にした津軽三味線の音色に感銘を受けました。それをきっかけにして弟子入りをし津軽三味線に打ち込んでおりました。結婚式等の祝いの場や、国際交流の場等で演奏をさせて頂き、非常に貴重な経験を重ねることができました。

最近のマイブーム

珈琲がマイブームです。終業後や休日になると珈琲問屋から仕入れた生豆を一粒一粒確認して選定。選定した生豆のお湯洗いして、乾燥させた後に自家焙煎をして様々な方法で珈琲を淹れて楽しんでおります。生豆が少しずつ珈琲に近づいていく過程がとても愛おしく、時間を忘れて没頭してしまいます。

就活生へのメッセージ

この会社は特殊な業界で、大変なこともありますがそれ以上に面白いこともございます。
興味がありましたら、お気軽に問い合わせしてみてください!

エントリーシート

また、お問合せ等ありましたら、下記の連絡先にお電話、またはメールをご送信下さい。